スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
Comments*0 / Trackbacks*0
今年初めての釣行
1月、2月とバタバタ忙しい日が続き、ようやく初釣行がかなった。今日のメンバーは、さくちゃん、にいこ、なおちゃん、まなぴー、ふくちゃん、ベラムラくん、はらくんの計7人。釣り船は、なおちゃんが年末にいい釣果をあげた松下釣船。

前夜に引き続きパラパラと雨が降っていたが、我らを歓迎するように師崎に着いたとたんピタリと止んだ。釣り船屋のおかみに、昨日の釣果はと聞くと、昨日、おとといは地元の漁連の旅行があって出港していないとのこと。こ・こ・これはチャンス!
漁礁ではヒラメが腹を空かせて、大きな口を開けて待っているにちがいない!
期待に胸をふくらませ8時出港!

ポイントに付き、さあスタート。潮がいい感じに流れている。大漁の予感がする。たくさん釣れたら、お世話になっている、あの人とあの人に持って行ってなどと考えているうちにあっという間に3時間が経過。船中は我ら7人以外に3人のグループが乗船していたが、いずれもあたりなし・・・

何度かポイントを移動しているうちに、餌のイワシが暴れだした。隣のにいこの竿もビンビン反応している。近くにヒラメが来ているはず!! 食いつけ〜 食いつけ〜 心で祈りながら竿を握りしめる。
と・こ・ろ・が・・・別グループの一人にヒット。62センチの肉厚タップリのヒラメがあがる。
相変わらずイワシの良い反応があり。このチャンスにかける!・・・しかし、それから竿先は食い込むこともなく、時間が容赦なく過ぎていく。午後からは、風が吹き始め、底が取りにくい状況に・・・

船長の納竿ですとの言葉がさびしく響いて初釣行は終わった。2009年の初釣行が7人全員ボウズという今までなかった結果となり最悪のスタートとなった。ちなみに他の3人グループのうち2人がボウズであり、1人が62センチ、35センチの計2枚をあげる釣果だった。

帰り道、なおちゃんがポツリと「リベンジ来週行く?」「行きたいけど、来週は給料日前、無理だぁ〜」でも近いうちに必ずリベンジしてやる!待ってろよ〜
H21.02.14松下釣船
Comments*0 / Trackbacks*0
1/1PAGES
InternetExplorer Only