スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
Comments*0 / Trackbacks*0
静海丸でいざ出陣!
 5月9日、今日は待ちに待った鷹巣デー晴れ
前泊した“港のホテル”を4時20分に出発し、4時30分に三国港へ着く。うーん、やっぱり前泊は楽だなぁ〜 

 我々が着くと同時に船長がやってきた 朝一番からの釣り談義の始まりだ!リールの話、仕掛けの話を熱っぽく語る船長を見て、今日の爆釣の予感が・・・


 今日のポイントは船長が鷹巣一という漁礁。程よいくもりかげんに風も無い。我々を歓迎するかのように朝日が昇る


出港


  鷹巣解禁直後でもあり多くの釣り船が出船している。ポイントに着き、仕掛けを流すもゆる潮で苦戦をする。 

 序盤は”なおちゃん””さくちゃん”ともにチダイがあがる。しもりを付け替え、チダイの層と別の層に流れるように調整する

 周りの船がマダイをあげれない中、大将なおちゃんが最初の1枚を釣りあげる。引き込まれる釣り竿に周囲の視線が集まる。

 上がってきたのは、丸々太っておいしそうなな61センチの良型マダイ。このあとなおちゃんは59センチ、40センチと計3枚を釣りあげた! 



なおちゃんのマダイ

↓今日のなおちゃんの釣果。釣り渋りの中、がんばりました。

なお釣果


 本日、苦しんだのがさくちゃん。最初の2匹のチダイを釣り上げた後、アタリが遠のく。隣でニイコが胴付き仕掛けで”チダイ””ホウボウ”を釣り上げて喜こんでいる。

 残された時間は30分との船長の声に焦りが募る。50m・・・60m・・・70m・・そろそろ
ポイントへ突入だ。潮が速くなり、ちょっとした時だった!

シュルシュルシュルっと勢いよく糸が引き出される。きた、きた、きた〜
慎重にあげた一枚がこれ!73センチのオスの真鯛。

マダイ73センチ

それにしても今日は渋い釣りだった、でも最後には70オーバーも出たし、良しとしようかなぁ
と言いつつも・・・
帰りの道中、次の釣行に夢を馳せるさくちゃんであった。
H21.05.09静海丸
Comments*0 / Trackbacks*0
1/1PAGES
InternetExplorer Only