スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
Comments*0 / Trackbacks*0
ヒラメの泳がせ釣り
 

1月6日今年始めての釣りへ、三重県菅島の三吉丸さんに、元上司のもっちゃん(定年退職)とヒラメの泳がせ釣りへ出かけた。今回は、北海道から子供の友達が泊まりに来るとのことで何とか、ヒラメの生き造りを食べさせてあげたいと強い気持ちで釣りに望んだ。

当日は快晴、波の予報も0.5m程度と絶好の釣り日和であった。くじの結果、左みよしにコッチィー、左胴にもっちゃんが座った。8時に港を出港して、魚場までは20分程度、船長の“どうぞ”という合図で鰯、錘と投入していく。はじめの1流し、2流しは反応がまったくなかった。しかし、3流し目に、竿が強烈に曲がった。ひらめは早合わせが、ご法度で3回引き込むまで我慢して待ってゆっくり合わせた。竿先に重みを感じ、魚の反応が!!やった!!ヒラメか???とおもいきや、あがってきたのはなんと38cmのビックなカサゴであった。孫針のイカリ針を飲み込んでいて、ペンチですばやくはずし、すぐに、鰯をつけて再投入。すると、錘の着底と同時にぐっぐーっと大きな反応。途中の引き込みもすごく、竿が大きくしなっている。あがってきたのは、48cmひらめである。これは幸先いいぞ!!4流し目は30cmのカサゴ、5流し目は41cmのヒラメと連続ヒット。隣を見るともっちゃんもカサゴをあげている。松下丸、喜代恵丸では、ヒラメやマゴチしか釣れないのでビックカサゴは喜ばしいゲストであった。更に、6流し目は、一旦竿がしなったが、合わせられず、いわしが傷ついていたが、横を見ると、もっちゃんの竿が大きく曲がっている。あがってきたのはヒラメであった。今日は本当に調子いいぞ!!!ヒラメの泳がせ釣り初めてのもっちゃんもテンションあがっている感じであった。しかしその後、食い込みは何度かあったが渋い時間を過ごし、魚は釣れず、15時に終了の合図!!

今回の反省は、釣れない時間は、上下に誘いをかけることが重要と常連さんに教わった。

前回の反省ポイントであった、1mあげることは出来たせいか??サイズアップした。

今年、初めての釣行としては幸先のよい釣りであった。釣りにつきあってくれた、もっちゃんに感謝!感謝!である。

 

-
Comments*1 / Trackbacks*1
スポンサーサイト
-
Comments*0 / Trackbacks*0
☆Comments★
なかなかのちょうかですねえ。次回は是非誘ってください!
コバちゃん
2012/05/04 2:38 PM
☆CommentForm★










☆TrackbackURL★
http://goodfisher.jugem.jp/trackback/103
☆Trackbacks★
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2012/01/12 12:38 PM
InternetExplorer Only